FAQチャットボットシステム

AI自然言語処理を利用した FAQチャットボットシステム
チャットボットを利用した FAQ(よくある質問と回答)システムの構築

FAQチャットボットシステムのメリット

チャットボット(チャットするロボット)なので
1.お客様のチャット質問に対して自動回答でき、サポート要員の負荷を低減します。
2.サポート要員の顧客一次対応を減少させ、ストレスを軽減できます。
3.24時間/365日 対応できるので、顧客満足度をアップできます。
Googleのクラウド、ツールを利用するので
4.安価で開始・運用できます。(初期費用 30万円〜 月額 3万円〜)
5.顧客は自分の言葉で質問できます。質問はGoogleのAIで自然言語解析され、あらかじめ用意された回答から最適なものがチョイスされます。
6.顧客対応のQ&Aが記録されるので、FAQシステムを的確に改善できます。
また
7.PC、タブレット、スマホの各デバイスで利用可能です。
8.PCやスマホの音声入力機能を使って質問できます。

システム概要

・Googleクラウドとその開発ツールを利用したシステムです。
・ユーザーインターフェイスは、LINE または 既存のホームページ上のチャットです。
・PC、タブレット、スマホから文章入力、または、音声入力で質問できます。
・質問・回答のコンテンツ追加については、Excelやスプレッドシートで用意していただければ、契約者様または弊社で登録します。

契約者様のホームページのサーバーまたはクラウドに置くもの
 Web版チャットボットの起動ボタン
 詳細説明用ページ
ログファイル
 契約者様アカウントのGoogleドライブのスプレッドシートにログが記入されます。
 リアルタイムで参照でき、毎日定時にファイル出力可能です。

例: CADのカスタマーサポートシステム

概要
・チャットインターフェイス
 ホームページの専用ページで、ユーザーがチャット形式で質問し、ボットが回答する。
・自然な会話形式
 質問は、自然な会話形式でキー入力または音声入力すると、AIが判断して最も近いと思われる回答を返答する。
・会話記録
 質問と回答の内容はログに記録されるので、これを元に、より最適な回答ができるようシステムをメンテナンスできる。
・容易なメンテナンス
 質問文と回答文のセットをExcelまたはスプレッドシートに記入し、それを専用サイトに登録します。

チャットボット画面例
チャットボット記録例

チャットボットのデモ (BricsCAD FAQ)
※ BricsCAD: コストパフォーマンスに優れたAutoCAD互換のCAD
・Webサイトへの設置例
 本ページ画面右下のボットアイコンをクリックしてください。
・LINE版チャットボット例
 下記のQRコードをスキャンし、LINEで友達登録してください。

BricsCAD FAQ デモ

チャットボットシステムの構築手順をみる。

詳細はお問い合わせください。